So-net無料ブログ作成

Windows10 アップグレード後の文字化け [PC設定・ソフト他]

自宅のデスクトップ機をWin7からWindows10に更新しておりました。

私の使用環境では、更新については途中のエラーメッセジもなく問題なく完了しました。
その後も、普段使用しているアプリケーションについても問題なし。

ほっとししていたところ、VisualRoots2という家系図ソフト(シェアウエア)に文字化けが発生することが
判明しました。使用頻度はそれほどあるわけではないので、それほど気にしていないのですが、
今後の備忘録として、文字化けの原因を追究してみました。

1.システムファイルチェッカーツール(SFC.EXE)の実行
 実行後、私の環境の場合、・・・一部は修正できませんでした・・・とのメッセージ

2.フォントキャッシュの削除を行いましたが、改善せず。

3.コントロールパネルからフォントへオプション機能の管理で
  日本語補助フォントを削除。

そうすると、VisualRoots2の文字化けは解消されました。
但し、今度はウイルスセキュリティーが起動に表示する日本語が文字化けを起こしました。

再現性を確認する意味で、日本語補助フォントを追加してみると、VisualRoots2で文字化けが再現。
使用頻度は低いので、日本語補助フォントを入れたままにしました。

Webで調べていて、上述の1.~3.を見つけ、全てやってみましたが、
その内、マイクロソフトが対応していただけると助かるのですが。
備忘録として残して置き、VisualRoots2を使用するときに対応しようと思います。

まだ、根本的な解決となっていませんが・・・


足あと!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

足あと! 12

コメント 2

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

Windows10のアップグレードは、不安要素あってまだやってません。
e-Taxも使用しているので、暫くはWin7のままです。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2015-09-06 19:02) 

たくちゃん

いつも訪問ありがとうございます。

Win10への変更は、急ぐ必要はないと思います。
OSですから、セキュリティー上、問題なければ、個人的に欲しい機能が
追加されたなどの理由がなければ、そのままのほうが良いかもしれません。

今後ともよろしくお願いします。
by たくちゃん (2015-09-13 20:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。