So-net無料ブログ作成

通話可能SIMについて [PC設定・ソフト他]

今までは、データ通信SIMで、IP電話を利用し通話するMVNOが主でしたが、
昨年、So-Netモバイルで、音声通話SIMの発売され、娘と息子のスマホ用として、契約しました。
子供の使用ですので、メールなどあまり速度を求めるものではないし、無料通話500円分ついているので十分です。

今回、私がデータ通信SIMとして契約しているIIJmioから、通話プランが発表されました。
データ通信SIM料金+1,000円と頑張っている価格?のような気がします。

私自信は、携帯とスマホの2台持ちなので、データ通信SIMで十分ですが、携帯を忘れたときなどのために、
保険として050+(固定費315円/月)を契約しています。
但し、使用頻度が低いので今後継続するか、固定費のかからないFUSIONに切り替えるか、
また、いっそのこと通話SIMの契約に切り替えるか、検討しようと考えています。

音声通話可能なSIMを販売している元は、B-mobile(日本通信)、so-netモバイル、IIJmioの3つ、
販売店としては、イオン、ビックカメラ、・・・などがあります。
販売店で購入すると、特典が付いてくる場合がありますので(例えば、ビックカメラのIIJmio SIMは、
公衆無線サービス Wi2 300が無料)確認してみるのもいいかも。

相変わらず、ドコモやAUなどは、データパケット料金を月当り、例えば1ギガで、1,000円程度などの
安いプランを選択できる状況にはなく、基本料金とパケット料金で7,000円位と高止まりしています。

これから、iijのプランを検討し、私と子供たちの契約を見直すか検討しようと思います。
タグ:音声通話SIM
足あと!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

足あと! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。