So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

串本町 橋杭岩 [カメラ・写真]

久しぶりの更新となります。

新年となり、1月も中旬になってしまいました。
実家に帰省した際に撮影した、橋杭岩の写真をアップします。

D750 24-120㎜F4(24㎜、ISO:1600,f9、SS:30S×84枚、比較明合成、)
星景写真2016-12-31テスト1_s.jpg

D500 VR-16-85㎜(16㎜、ISO:800、f9、SS:15S)
DSC_0300.jpg

昨年は、あまり撮影に行けなかったので、今年はもう少し撮影に行きたいと考えています。
頑張ろう!

明日は、東京・赤羽ハーフマラソン、練習不足のため、無理しないで走ります。


QnapのNAS TS-231+ 購入 [PC設定・ソフト他]

9月下旬にQnapのNAS TS-231+を購入しました。

以前は、デスクトップの内臓ディスクに3テラのHDD(ウエスタンデジタル)を入れ、外付けUSB3テラのHDDに
バックアップを行っていました。しかし、内臓ウエスタンデジタルへの書き込みが極端に遅くなり、
調子が悪くなっており、RMA保証による交換を申請していました。

しかし、まだ外付けのUSBのHDDのバックアップがあるから大丈夫と思っていましたが、
到着したウエスタンデジタルのHDDにUSBのHDDへデータをコピーし終わり、
数日すると今度は、USBディスクのHDD認識がしなくなり、お亡くなりになりました。
間一髪、何とかデータを保存できました。

USBディスクは購入後、相当経過しているため寿命かなと思うものの、ウエスタンデジタルは、
購入後1年も経過していない状況でした。

そこで、慌てて、安心できる環境をと思い、NAS TS-231+(24,098円)を購入しました。
メーカー、ディスクにより品質に当たりはずれがあるため、NASには、Seagateの3T(8,780円)、
HGSTの3T(12,291円)を入れ、到着したウエスタンデジタルのディスクを、故障したUSBのHDDと交換しました。

個人なので、子供の成長を記録した写真や趣味で撮影した写真くらいしか、大切なものはありませんが、
データのバックアップはきちんとしておこうと思い、費用はかかりましたが、安心を得ました。

TS-231+の設定は、データのバックアップ環境を得る設定は簡単でしたが、
アプリを入れることにより、色々な機能があるようですが、まだ、使いこなすことはできていません。
Webで調べながら、徐々に使っていこうと思います。

タグ:QNAP NAS TS-231+

富士山マラソン [マラソン]

富士山マラソンに参加してきました。

前日夜に、富士北麓駐車場の場所を確認した後、道の駅富士吉田などで前泊しようと考え20時頃出発。
富士北麓駐車場についてみると、特に駐車場を閉鎖している訳でもなく、既にランナーと思われる方が
駐車していた為、トイレもあるためそのまま、ここで前泊することにしました。

気になっていた天気は、夜中から朝方までは雨が降っていたものの、朝はかなり小降りになり、
7時過ぎ頃には、雨は止んでいました。
バスの送迎もスムーズで特に問題なし。

レースは、目標タイムを4時間に設定。
スタートから3キロ過ぎまではかなり混雑しており、7分30秒から6分程度、まったくペースに乗れず、
ハーフで、1時間56分程度と何とか挽回しました。
しかし、25キロ過ぎから左足首に痛みを感じるようになり、所々でストレッチをしながら走っていたものの、
30キロ過ぎからは、痛みもピークに達し、歩いては時々走る状態になり、撃沈!
結果は、5時間弱と残念な結果に。

課題の多いレースとなりました。
基本ハーフマラソンをメインにしている私も、ここまで、残念な結果となると、
次回もどこかのフルに挑戦したくなります。

天気が良ければ景色も素晴らしく、また、応援やボランティアの方も一生懸命で楽しく走れると思いますが、
日刊スポーツのマラソン事務局の不手際などで、問い合わせを行う場面に遭遇した場合は、
最悪で、いやな思いをすることになりました。

私が、希望していた最寄りの駐車場は、定員オーバーとなり、以前このブログで記載した通り。
マラソン事務局に問い合わせた所、責任者から、駐車場に若干の余裕があるとの回答で
ナンバーカード送付の際は、希望の駐車場で送付可能との説明がありました。
然し、1か月後、実際に届いたのは、富士北麓駐車場であったため、
メールで問い合わせてみると、1週間ほどで届けるとの電話での説明がありました。
その後、何の音沙汰もなく、問い合わせるのも馬鹿らしくなり当日を迎える状態に。
今後は、他のフルマラソンを探すことにします。

手賀沼エコマラソン&富士山マラソン [マラソン]

久しぶりの更新。

10月30日に手賀沼エコマラソン、ハーフに参加。
結果は、1時間47分弱と自己ベストを更新。
やはり、足に負荷をかける練習を増やせば、タイムは伸びるようです。

そして、11月6日に荒川沿いで30キロ走を行い、順調に月間走行距離を伸ばしてきましたが、
11月8日に5キロほど走っていた際に、軽い肉離れが発生。
先週土曜日に軽く走ってみたが、違和感があり練習を中止。
明日から、少し走ってみて様子を確認する予定。

富士山マラソンに向け、月間走行距離を少なくとも150キロくらいまでは、
持っていきたいと考えていたものの、この9日近くのブランクは大きい。

この1週間の練習で様子をみて、富士山マラソンの目標時間を決めようと思う。
故障をしては元も子もないので、今回は、ほどほどにしよう。(笑)

富士山マラソン 駐車場変更要請 [マラソン]

富士山マラソンにエントリーしておりましたが、以下のメールが届きました。
このメールをみて、まずは、ホームページを確認した処、駐車場の定員ミスについても
触れられておらず、また、twitterも同様でした。

ホームページでは、「富士山マラソン事務局」と表示しており、メールでは、「富士山マラソンエントリー事務局」と
本当に実在する部署の担当者からも判断できないもので、いたずらメールと思っていました。

内容も、謝罪というより、駐車場変更の確認メールの返信の要求を行っているのみで、
また、問い合わせの電話の連絡先も記されていない失礼なメールという印象を持ってしまいました。

私は、第1回の富士山マラソンに参加し、運営に疑問をもちましたが、今年で、第5回となったので
そろそろ、運営も落ち着いたかと思い、エントリーした結果がこれですから、かなり頭に来ました。

問い合わせたところ、大会のキャンセルはだめですの一点張り、駐車場自体をキャンセル(1,000円)するか
駐車場の変更のみ、最初にでた担当者の対応も酷いの一言につきる。
主催者の、日刊スポーツ新聞社というのは、どういう体質なのだろう。


------ 送信されてきたメール --------

富士山マラソンにエントリーいただいた皆様

お世話になっております。
富士山マラソンエントリー事務局です。

このたびは第5回富士山マラソンにお申込みいただきありがとうございます。
現在エントリーが終了しまして、大会当日までさまざまな準備を進めております。

皆様には大変申し訳ございませんが、こちらのシステムのエラーがあり、
駐車場が定員を超えても申込が可能となっておりました。
当メールをお送りしているのは駐車場をお申込みいただいた参加者のうち、
駐車場の定員を超えたままお申込みいただいた方々です。

メールをお送りしている皆様には、大変申し訳ございませんが、
県営北麓駐車場へ振替をお願いできればと考えております。
https://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/hokurokuchuusyajou.html

もし、お申込みいただいた以外の駐車場であれば駐車場をキャンセルしたいと
いう方がいらっしゃいましたらその旨、ご連絡いただければと思います。

大変お手数ですが、7日15時までにこちらのメールにご返信いただければと
幸いでございます。

よろしくお願い申し上げます。

富士山マラソンエントリー事務局

 


白井梨マラソン [マラソン]

書きたいことはあるのですが、更新が遅くなりがちとなっています。

今日は、白井梨マラソンに参加してきました。
参加者3,000人ほどの小さな大会ですが、私がランニングを始めて初めて参加した大会ですので、
思い入れのある大会です。
2010年に初めて参加した時のタイムは、54分24秒。
今回のタイムは、51分ちょうど、ネットではもう少しいいですが・・・

成長がないですね、もともと、40歳を過ぎ、体力維持のために何かしなくてはと思ったのがきっかけ。
ジム通いでウエイトトレーニングや、水泳も検討しましたが、結局、走ることにしました。
理由は、好きな時に練習できるから・・・気楽さが一番ということで。

今年は、何を血迷ったか富士山マラソン(フルマラソン)にエントリーしてしまいました。
フルを走るには、一般的に月間約200キロの練習が必要といわれています。
まだ、1/3弱の練習しかしていないので、これから、そこまで距離を持っていけるかが課題。
まずはタイムは兎も角、歩かずに完走してみたいと考えています。

あと、今後アップしたい記事としては、ホンダのインターナビの本体を、ディラーに交換してもらったことや、
ウエスタンデジタルハードディスクを交換しましたが、その後、色々な不安があり、QnapのNAS TS-231+を
導入しましたので、時間のある時に記載したいと思います。


巨峰の丘マラソン [マラソン]

巨峰の丘マラソンに参加してきました。
天気も思わしくなく、スタート直前から降り出しました。

この大会は、2011年から10キロに参加していましたが、今年は初めての20キロ。
いや~疲れました。
8月から帰省等でバタバタしており、3回ほどの練習しかしてなくて・・・途中で右ひざに痛みがでてきて
途中ストレッチをするため止まりながらのゴールとなりました。
練習は、必要ですね。

次は、白井梨マラソンの10キロ。手賀沼マラソンのハーフ。そして、富士山マラソンのフルと続きます。
フルはしばらく走っていないので、体力が心配。
歩かずに、走り続けてのゴールを目指したいと考えています。

一般的に、フルを走るには、月の練習量200キロといわれているので、まずは、定期的な練習から始めないと・・・

東京マラソン2017も、相変わらずの”落選”で全く縁がないです。(泣)

ウエスタンデジタル HDD Red 不調 [雑感]

昨年9月中旬に購入した、ウエスタンデジタルの3テラのRedシリーズのハードディスクが不調になりました。
症状は、データの書き込みが非常に遅い。又は、書き込みができない状態。
NAS仕様のハードディスクなのに、1年ももたない!・・・これなら、バルクのハードディスクの方がよっぽど良い。

アマゾンで購入したので、RMA保証を申請。
Webで申請するだけなので入力は単純ですが、送り返す際の梱包などかなり面倒に感じます。
最近は、国内への返品でOKになったようですが、少し前までは、直接海外に送付しなければならなかった模様。
RMA申請手続きを開設した、ブログのサイトがたくさんありすぎるくらい・・・
もう少し、簡単にしてもらいたい。

NAS仕様のハードディスクが1年持たないなんて・・・ウエスタンデジタルさん品質管理の徹底をお願いします。


トラブル! タイヤのバースト発生! [日記]

遅れての更新となりますが、10日から14日まで帰省しておりました。
実家までの往路は、都内から御殿場迄の渋滞にはまり約10時間かかりました。
復路は、目立った渋滞もなく、7時間半ほどで到着。

で、タイトルの通り、帰省時にトラブル発生。
親類の家に訪問した帰りに、正規ルート?を通らず、地元の方も余り通らない山道を走行中、
いきなりタイヤの空気が抜けたような振動が・・・・
車を止めて様子を見ると、右フロントのタイヤの空気が抜けていた。

まずは、ゆっくりと車を路肩に移動し、ジャッキアップして、タイヤを外してみると、
内側のサイドに5㎝程の亀裂が・・・完全なバースト。

これでは、パンク修理材での修理は不可能であることが判明。
今は、スペアタイヤがなく、パンク修理材を載せている車が多い・・・(不幸その1)
仕方なく、JAFを呼ぶべく携帯を取り出す・・・電波が届いていない、圏外、絶句!・・・(不幸その2)

まずは、連絡を取るべく民家のある方向に歩くこと約1時間。
ようやく、JAFに連絡がとれ、ほっと一息。
JAFさん曰く、タイヤを手配してもお盆のため配送もお休みです。・・・(不幸その3)
近くの、ガソリンスタンドなどの在庫をあたってみますとのこと。

途中で経過連絡があり、どこにも在庫がないので、まずは、修理工場まで搬送するので、
まずは、私のいる所に向かいますとのこと。
状況が見えたので、JAFさんが到着するまで時間もあるし、ネットで、ホンダディーラーを検索!
電話してみると、お休み・・・、次、オートバックスを検索。電話してみると、215/55R17の在庫があることが判明。

JAFさんが到着し、車ごとトラックに乗せ搬送。
JAFさん(業務受託先)の事務所に到着し、諸手続きの後、在庫のあるオートバックスまで車を搬送。
朝9時半のトラブルからパンク修理完了したのが午後2時半ごろ、約5時間かかりました。

しかし、不運なこともありましたが、ラッキーだったのは、私一人ではなく、兄と一緒で、
色々と対応策をを話すことができたこと。
また、バーストの発生が、朝で、周りが明るかったこと。(真っ暗だと、懐中電灯などがなければ道を歩くのも危険)
など、幸運?な面もありました。

教訓。
・山道を走る際は、スペアタイヤは必須です。
 私も、小さな石がところどころに落ちているのが分かっていたので、スピードを控えて走っていましたが、
 このような事態に陥ってしまいました。
・JAFの連絡先、任意保険の代理店の連絡先を車に保管しておくこと。
 これは、保管していたので連絡や手続きがスムーズに進みました。
 JAFの場合は、会員の場合でも15キロまでは無料搬送。それ以上は、700円/㎞のようです。
 今回、任意保険のロードサービスも活用し、自己負担なしで進められました。(搬送距離、約50㎞)

自己負担は、タイヤ代金約24,000円。痛いけれど、仕方ない。(泣)


オデッセイハイブリッド 6か月点検 [日記]

3月19日に納車されたオデッセイハイブリッドの走行距離が5,000㎞を超えたので、昨日6か月点検を受けてきました。
点検時の走行距離は5,541㎞。
また、8月より2016年度第1版の地図がリリースされており、地図更新も行ってもらいました。

5月に京都に行った際、自宅からナビをセットし、東名高速を走っていると、御殿場で高速を降り、
次のインターで再び高速に乗るような、かなりおバカな案内をしとこともあったり、
ナビガイドを行っていないときに、勝手に再起動がかかってしまった場合もあったので、
その旨をメカニックに説明し、今回、ナビのシステムチェックを行ってもらいましたが、問題なしとのこと。

地図更新を行ったので、しばらく様子を見てくださいとのこと。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。